FC2ブログ

英語情報商材レビュー&評価

英語の情報商材レビューと評価英語の学習法や勉強法についての情報やTOEIC(トーイック)などの資格検定試験についての勉強法の情報をお届け!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
ニュースでもうご存知と思いますが、
あの某大手が新規顧客の受付を禁止する業務停止命令と
教育給付金受取ができなくなりました。

今回の事件は今更出てきたかというのが正直なところです。
もっと前にメスが入ってもよかったような気はします。
すごくムカつきます。

今の英会話業界を見れば、この大手以外にも
無茶苦茶なことをやっているのはあるとにらんでいます。

英会話産業は1兆円以上の市場規模がありますが、
お金の流れに比例して英語をマスターしている人は
少ないのです。

それはなぜか?

単純に言えば、業界は本当のことを教えない。
本当の英語マスター法を知らない。

このどちらかです。

それにも関わらずスクールを展開しているところが多いのです。

私自身が第二言語の研究に身を置いていた人の話を聞いた経験があって
英語習得の知識と方法を知ることができました。

そこから見ると業界は本当のことを教えていないし、
お金をいかに取るかだけを考えていると言わざるおえないのです。

業界の多くは日本人が英語習得をすることに関しては
ド素人なのです。

ド素人が人に英語マスターになれる方法を教えることはできないのです。

それに"英会話”なんてありもしない言葉を作り出したのも今の業界です。
英会話なんて言葉はネイティヴスピーカーは知らないのです。

今回大きな事件として取り上げられていますが、
ウソっぱちなことを教えているのは今に始まったことではないのです。

だから、私はああいう連中にだまされてほしくないので
これを見てほしいのです。

→ 英語マスターパーフェクトマニュアル

もし、今の業界にだまされたくない人は
今すぐ見ておいてください。

→ 英語マスターパーフェクトマニュアル

トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
英語がうんと楽しくなります
なるほど、なるほどの連続でした
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。